information

お知らせ

SCROLL DOWN

春から贈与がかわるかも?!「教育資金一括贈与」

  平成25年度税制改正大綱に「教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」というものがあり、平成25年の税制改正の一つの目玉です。これで親が子供に教育資金をまとめて1500万贈与しても非課税になります。
−概要−
  受贈者(30歳未満の者に限る。)の教育資金に充てるためにその直系尊属が金銭等を拠出し、金融機関(信託会社(信託銀行を含む。)、銀行及び金融商品取引業者(第一種金融商品取引業を行う者に限る。))に信託等をした場合には、信託受益権の価額又は拠出された金銭等の額のうち受贈者1人につき1、500万円(学校等以外の者に支払われる金銭については、500万円を限度とする。)までの金額に相当する部分の価額については、平成25年4月1日から平成27年12月31日までの間に拠出されるものに限り、贈与税を課さないこととする。
   (注)教育資金とは、文部科学大臣が定める次の金銭をいう。
       【1】学校等に支払われる入学金その他の金銭
       【2】学校等以外の者に支払われる金銭のうち一定のもの